Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

「isao IPフォン」利用規約

第1章(総則)
第1条(規約の適用)
 本「isao IPフォン」利用規約(以下「本規約」という)は、ネットワーク上で株式会社ISAO(以下「弊社」という)が主催し提供するインターネットサービスにおける、IP電話サービス(以下「本サービス」といいます)の日本国内における利用に関し、本章第3条に規定するユーザ(以下「ユーザ」といいます)に対して適用されるものとします。

2.本規約は、弊社がエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下「NTT Com」という)のVoIP基盤ネットワークを利用したIP電話サービスである「isao IPフォン」サービスに適用されるものとします。

第2条(本規約の変更)
 弊社は、必要に応じて本規約を変更することができるものとします。当該変更については、isao.netウェブページ上に掲載した日から効力を生じるものとします。当該変更より以前に登録を行ったユーザに関しては変更から30日間を経過した時点までにユーザが不承諾の申出をしない限り当該変更を承諾したものとみなします。

2.前項の期間中、当該変更を承諾しないユーザは、弊社が別途指定する方法により、弊社に対し本サービスの利用終了を請求するものとします。この場合、弊社はその名目を問わずユーザが既に支払った利用料金等の返還を行う義務を有しないものとします。また、ユーザは既に発生したサービス利用料金の支払いを免れることはできません。

第3条(ユーザ資格)
 (ユーザ)
(1)本サービスは、弊社が別途定める条件を満たすisao.net接続会員がお申込みいただけます。
(2)ユーザとは、弊社が別途定める方法で申込み、弊社がこれを承認した個人をいいます。
(3)弊社は、本サービスを利用するために必要なID、パスワード、本サービス用電話番号(以下「ID等」といいます)を発行します。

第4条(ユーザ資格の取消し及び一時停止)
 ユーザが次の各号のいずれかの事由に該当する場合、弊社は、事前に何らの通知または催告をすることなしに当該ユーザのユーザ資格を取り消し、またはこれを一時停止することができるものとします。

(1)本規約第10条、その他本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(2)本サービスの利用に必要な料金または利用した際に発生する料金、isao.netの接続料金のいずれかが未払いまたは滞納が生じた場合。
(3)本サービスを利用できる会員資格を喪失した場合。
(4)本サービスの一時停止による番号保留の期間が三ヶ月を経過した場合
(5)その他、弊社が正当な理由があると判断した場合。

第5条(解約の届出)
ユーザが本サービスの利用契約を解約する場合、別途弊社が定める方法により速やかに弊社に届け出るものとします。弊社はユーザからの届出の到着を持って、速やかに所定の手続きを開始するものとします。

第6条(利用のための準備)
 ユーザは、本サービスを利用するために必要なハードウェア、ソフトウェア、電話利用契約、等その他一切を、自己の責任と費用において準備するものとします。

2.弊社から機器のレンタルを希望する場合、弊社が別途定める「isao IPフォン テレフォニーアダプタレンタル規約」に同意するものとします。

第7条(ID等)
 ユーザは、ID等を第三者に使用させてはならず、また、ID等の使用及び管理について一切の責任を持つものとします。

2.弊社は、第1項のID等が他の第三者に使用されたことによって当該ユーザが被る損害については、当該ユーザの故意過失の有無にかかわらず、一切責任を負わないものとします。

第2章(提供サービス)
第8条(本サービス)
 本サービスは、IP電話により以下のサービスを提供します。
(1)本サービスユーザ間の音声通話
(2)本サービスユーザと別途指定する他プロバイダのIP電話サービスユーザ間の音声通話
(3)本サービスユーザと国内一般加入電話(以下PSTNとする)ユーザ間の音声通話
(4)本サービスユーザと海外PSTNユーザ間の音声通話

2.本サービスは、以下の通話をサービスの対象外とします。
(1)110番、119番等の緊急電話番号を含む三桁番号への通話
(2)0120番、0570番等ではじまる番号への通話
(3)携帯電話、PHS、衛星電話への通話
(4)前項(2)で指定されない他プロバイダのIP電話サービスユーザへの通話
(5)ADSLモデム、テレフォニーアダプタ、VoIP機能付ADSLモデム等、本サービスの利用において使用される機器、またIPネットワークや本サービスにおける障害等の要因により本サービスを利用できない状況で行われた通話

第3章(利用料)
第9条(利用料)
 本サービスの利用には、ADSL接続サービスの利用に必要な料金とは別に、以下の料金が必要です。本サービスの利用に必要な料金は、別途isao.netのウェブ上に公開される料金表に定めます。
(1)初期登録料
(2)月額基本料
(3)通話料
(4)その他、機器のレンタル等が必要な場合はその料金

第4章(運営及び一般事項)
第10条(禁止事項)
ユーザは、本サービス上、または本サービスを利用して、次の各号に掲げる行為をしないものとします。
(1)故意に多数の不完了呼(相手に接続できずに切断した通話。以下同じとします。)を発生させる行為、また不完了呼を発生させる恐れのある行為。
(2)自動装置等で不特定多数に通話を発生させる行為。
(3)その他、本サービスの提供に支障を及ぼす、または及ぼす恐れのある行為。
(4)その他、弊社が不適切と判断する行為。

2.ユーザが第1項に該当することにより弊社が損害を被った場合、弊社は、当該ユーザのユーザ資格を取消しまたは一時停止したかどうかにかかわらず、被った損害の賠償を請求する場合があります。

第11条(サービスの一時的な中断)
 弊社は、次の場合には、ユーザに事前に告知することなしに、一時的に本サービスの提供を中断する場合があります。
(1)弊社の当サービスの設備において、定期的な保守または緊急な保守を行う場合。
(2)輻輳が発生、または輻輳の恐れがあると弊社が認めた場合。
(3)NTT Comの都合により当サービスの提供ができない場合。

2.その他「SEGA・ISAOネットワーク利用規約」「第18条(サービスの一時的な中断)」に準じます。

第12条(サービス内容の変更)
弊社は、ユーザへの事前の通知なしに、本サービスの提供内容を変更することがあります。

第13条(本サービスの提供の中止)
 弊社は、90日の予告期間をもってユーザに通知の上、本サービスの提供を中止することができます。

2.前項の通知は、isao.netウェブページ上に30日間掲示した時点で、全てのユーザに到達したものとみなします。
3.弊社は、本サービスのサービス提供中止の際に、本条の手続を経ることにより、代金の払戻請求、その他中止にともなうユーザまたは第三者からのいかなる損害賠償の請求からも免責されるものとします。

第14条(責任の制限)
 本サービスは、IP網を経由する通話サービスであるため、ネットワーク回線の状況や設備の状況により通話がつながらない場合や遅延、エコーが発生する場合があります。弊社は本サービスの内容について、通話のセキュリティ、通話品質、完全性、正確性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。

2.本サービスの利用に際しユーザが弊社以外の第三者からなされた行為または提供されたサービスについては、弊社は一切責任を負わないものとします。

第15条(準拠法)
本規約は、その成立、効力、解釈及び履行を含め、全ての事項について日本国法令により規律されるものとします。

第16条(協議解決、合意管轄)
ユーザと弊社の間で本サービスに関連して紛争が生じた場合には、当該当事者間で話し合いにより解決を図るものとしますが、万一、協議により解決に至らなかった場合には、東京地方裁判所をユーザと弊社の第一審の専属的管轄裁判所とします。

附則
本規約は、平成15年7月30日から実施します。

▲ページトップへ

  • ISP