Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

接続・機器の設定方法

サブミッションポート、SMTP認証【Windows版Eudora】

Windows版EudoraでのサブミッションポートおよびSMTP認証設定手順

1

「ツール」メニューの「オプション」を開き「メールの送信」を選択します。

矢印
2

「認証を許可」「サブミッションポート(587)を使用」にチェックを入れ、「POP Before SMTP」のチェックを外します。


※Windows版Eudoraでは「サブミッションポートを使用」を選択しても25ポートを使用し送信されます。

矢印
3

メール作成し「送信」を行った際、次のようなパスワードの入力画面が表示されることがあります。ここではメールパスワード(ログインパスワードと同じ)を入力します。

▲ページトップへ

  • ISP
  • プライバシーマーク