Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

接続・機器の設定方法

複数メールアドレスの利用【Outlook Express】

複数メールアドレスの利用 Outlook Express

「新規設定」でご案内した手順で、Outlook Expressに複数のメール設定が可能です。ただし、例えば二つのメールアドレスを設定してメールを受信する場合、二つのメールアドレス宛に届くメールは同じ「受信トレイ」に保存されます。

「メッセージルール」の設定で、それぞれのメールアドレス宛に届くメールをフォルダに振り分けることもできますが、一台のパソコンを複数の人がそれぞれのメールアドレスを設定して使う場合、自動的に振り分けても移動先のフォルダを開けば他の人のメールの内容を確認できてしまいます。

そのような場合、ユーザを追加する機能を使うことで、各ユーザごとに異なる「受信トレイ」を利用できるようになります。

1

Outlook Expressを起動し「ファイル」メニュー「ユーザ」の「ユーザの追加」をクリックします。

矢印
2

「名前を入力してください」欄には、設定の名称を入力し「OK」をクリックします。設定の名称ですので、任意のもので構いません。なお、「パスワードを要求する」にチェックを入れると、ここで追加するユーザに切り替える際にパスワードが聞かれるようになります。例えば、複数の人でそれぞれのメール設定を使い、相手にメールを見られないようにしたい場合は、チェックを入れてパスワードを設定します。

矢印
3

「ログインしますか?」と表示されます。「はい」をクリックすると、新規に追加したユーザでOutlook Expressが再起動します。

矢印
4

「インターネット設定ウィザード」のウィンドウが開きます。
ここでは、新規に設定を作成する場合の手順を案内しますので、「新しいインターネットメールアカウントを作成する」を選択し「次へ」をクリックします。なお、「既存のインターネットメールアカウントを使用する」は、既に作成されている他のメール設定を使用する場合に選択します。

矢印
5

「表示名」には設定の名称を入力し「次へ」をクリックします。

矢印
6

「電子メールアドレス」欄には、電子メールアドレスを入力し「次へ」をクリックします。

矢印
7

「電子メールサーバ名」では、追加するメール設定に応じた設定を行います。
「次へ」をクリックします。

矢印
2

「アカウント名」欄には、メールIDを設定します。
「パスワード」欄は、メール受信の度にメールパスワードを入力する場合はこの欄は空欄にしておきます。メールパスワードを保存する場合は、この欄にメールパスワードを設定し、「パスワードを保存する」にチェックを入れます。なお入力するパスワードは********のように表示されます。

矢印
2

「設定完了」と案内されますので、「完了」をクリックします。

矢印
10

既にメールを使っているパソコンでユーザの追加を行うと、更に「メッセージとアドレス帳のインポート」を聞かれます。必要に応じ選択してください。

矢印
11

ユーザの追加を行うと、以降、Outlook Expressを起動した際に、「ユーザの切り替え」ウィンドウが開くようになります。このウィンドウで、使用する方のメール設定を選択してOutlook Expressを起動してください。手順8でパスワードを設定した場合は、「パスワード」を入力しないとそのユーザでOutlook Expressを起動できません。

なお、Outlook Expressでユーザを追加して使用する場合、Outlook Expressを終了する際に、「ファイル」メニューの「ユーザ」から「ログオフ」をクリックして終了しないと、次にOutlook Expressを起動した際に、このウィンドウが開かない場合があります。

▲ページトップへ

  • ISP
  • プライバシーマーク