Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

接続・機器の設定方法

VoIPアダプタ

VoIPアダプタの接続について アダプタモードでご利用の場合ルータモードでご利用の場合VoIPアダプタのランプの確認

VoIPアダプタの接続について

「VoIPアダプタ」は、ADSLモデムまたはブロードバンドルータに接続して使用するIP電話機器です。
現在ご利用の機器や使い方によって接続方法や設定が異なります。取扱説明書の案内を参照して機器を接続してください。

アダプタモード
ルータタイプのADSLモデムを使う場合

ルータタイプのADSLモデムを使う場合

※ルータタイプADSLモデムはUPnP機能に対応している必要があります。

アダプタモード
ADSLモデムとブロードバンドルータを使う場合

ADSLモデムとブロードバンドルータを使う場合

※ブロードバンドルータはUPnP機能に対応している必要があります。

ルータモード
ブリッジモードのADSLモデムを接続する場合

ブリッジモードのADSLモデムを接続する場合

※ルータタイプのADSLモデムをお使いの場合でも、多くの機種はブリッジタイプに設定変更できます。

アダプタモードでご利用の場合

1

ブラウザソフトを起動します。

矢印
2

アドレス欄に「VoIPアダプタ」のIPアドレス192.168.100.1を入力しEnterキーを押します。

矢印
3

「ユーザ名」「パスワード」の入力ウィンドウ欄が表示されます。

「ユーザ名」には半角小文字でrootと入力します。「パスワード」には同じ半角小文字でwakeupと入力し「ログイン」をクリックします。

矢印
4

画面左側の「IP電話設定」欄の「IP電話設定」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

IP電話設定
ナンバーディスプレイ NTTのナンバーディスプレイサービス(有料)をご利用の場合は「使用する」を選択します。
キャッチホンサービスの有無と割りこみ音の有無 NTTのキャッチホンサービス(有料)のご利用に応じ設定します。
電話回線の種別 ご利用の電話回線の種別を選択します。


矢印
5

「設定変更」をクリックします。

矢印
6

画面左側の「ネットワーク設定」欄の「ルータ/アダプタ設定、UPnP使用」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

ルータ/アダプタ
ルータ/アダプタ選択 「アダプタ」を選択します。
LANポートのIPアドレス 初期設定のままにします。
ローカルネットサブネットマスク 初期設定のままにします。
DHCPサーバ設定
DHCPサーバIPアドレス 初期設定のままにします。
サブネットマスク 初期設定のままにします。
ゲートウェイのIPアドレス 初期設定のままにします。
DHCPで使用するIPアドレスの始めの値 初期設定のままにします。
DHCPで使用するIPアドレスの終りの値 初期設定のままにします。
IPアドレスリース時間(秒) 初期設定のままにします。
UPnP使用
UPnP使用 初期設定のままにします。

矢印
7

「設定変更」をクリックします。
VoIPアダプタが再起動する場合は一度ブラウザソフトを閉じます。再起動後に再度ブラウザを起動し、再度アドレス欄に192.168.100.1を入力しEnterキーを押します。「ユーザ名」にrootを、「パスワード」にwakeupと入力し「ログイン」をクリックします。

矢印
8

画面左側の「PPPoE/IP設定」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

PPPoE設定
接続種別 「イーサネット」を選択します。
ユーザ名 何も設定しません。
パスワード 何も設定しません。
IP設定
IP種別 「ダイナミック」を選択します。
IPアドレス 初期設定のままにします
DHCPサーバのIPアドレス 初期設定のままにします。
ゲートウェイのIPアドレス 初期設定のままにします。
サブネットマスク 初期設定のままにします。
DNSサーバのIPアドレスの取得方法 「自動取得」を選択します。
優先DNSサーバのIPアドレス 初期設定のままにします。
補助DNSサーバのIPアドレスの取得方法 初期設定のままにします。

矢印
9

「設定変更」をクリックします。
VoIPアダプタが再起動する場合は一度ブラウザソフトを閉じます。再起動後に再度ブラウザを起動し、再度アドレス欄に192.168.100.1を入力しEnterキーを押します。「ユーザ名」にrootと入力し、「パスワード」にwakeupと入力し「ログイン」をクリックします。

矢印
10

画面左側の「確認」欄「設定情報の確認」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

IP電話サービスの設定値
SIPサーバアドレス VoIPサーバ名を設定します。
SIPサーバポート番号 初期設定のままにします。
REGISTERサーバアドレス 「会員情報ページ」の「サービス情報」タブで案内されるVoIPサーバ名を設定します。
REGISTERサーバポート番号 初期設定のままにします。
SIPドメイン名 サービスドメインを設定します。
ユーザ名 「会員情報ページ」の「サービス情報」タブで案内されるVoIPユーザIDを設定します。
パスワード 「会員情報ページ」の「サービス情報」タブで案内されるVoIPパスワードを設定します。
IP電話番号 「会員情報ページ」の「サービス情報」タブで案内される050で始まる電話番号を設定します。
市外局番 電話回線の市外局番を設定します。050ではありません。
RTP送出間隔 初期設定のままにします。
登録Expireデフォルト値 初期設定のままにします。
セッションタイマデフォルト値 初期設定のままにします。

矢印
11

「設定変更」をクリックします。
VoIPアダプタが再起動します。VoIPアダプタのランプ表示を確認してください。

ルータモードでご利用の場合

1

ブラウザソフトを起動します。

矢印
2

アドレス欄に「VoIPアダプタ」のIPアドレス192.168.100.1を入力しEnterキーを押します。

矢印
3

「ユーザ名」「パスワード」の入力ウィンドウ欄が表示されます。

「ユーザ名」には半角小文字でrootと入力します。「パスワード」には同じ半角小文字でwakeupと入力し「ログイン」をクリックします。

矢印
4

画面左側の「IP電話設定」欄の「IP電話設定」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

IP電話設定
ナンバーディスプレイ NTTのナンバーディスプレイサービス(有料)をご利用の場合は「使用する」を選択します。
キャッチホンサービスの有無と割りこみ音の有無 NTTのキャッチホンサービス(有料)のご利用に応じ設定します。
電話回線の種別 ご利用の電話回線の種別を選択します。

矢印
5

「設定変更」をクリックします。

矢印
6

画面左側の「ネットワーク設定」欄の「ルータ/アダプタ設定、UPnP使用」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

ルータ/アダプタ
ルータ/アダプタ選択 「ルータ」を選択します。
LANポートのIPアドレス 初期設定のままにします。
ローカルネットサブネットマスク 初期設定のままにします。
DHCPサーバ設定
DHCPサーバIPアドレス 初期設定のままにします。
サブネットマスク 初期設定のままにします。
ゲートウェイのIPアドレス 初期設定のままにします。
DHCPで使用するIPアドレスの始めの値 初期設定のままにします。
DHCPで使用するIPアドレスの終りの値 初期設定のままにします。
IPアドレスリース時間(秒) 初期設定のままにします。
UPnP使用
UPnP使用 「使用しない」を選択します。

矢印
7

「設定変更」をクリックします。
VoIPアダプタが再起動する場合は一度ブラウザソフトを閉じ、再起動後に再度ブラウザを起動しアドレス欄に192.168.100.1を入力しEnterキーを押します。「ユーザ名」にrootと入力し「パスワード」にwakeupと入力し「ログイン」をクリックします。

矢印
8

「ネットワーク設定」欄「PPPoE/IP設定」をクリックします。
それぞれの設定項目には以下の内容を設定します。

PPPoE設定
接続種別 「PPPoE」を選択します。
ユーザ名 ログインIDを設定します。
パスワード ログインパスワードを設定します。
IP設定
IP種別 「ダイナミック」を選択します。
IPアドレス 初期設定のままにします。
DHCPサーバのIPアドレス 初期設定のままにします。
ゲートウェイのIPアドレス 初期設定のままにします。
サブネットマスク 初期設定のままにします。
DNSサーバのIPアドレスの取得方法 「自動取得」を選択します。
優先DNSサーバのIPアドレス 初期設定のままにします。
補助DNSサーバのIPアドレスの取得方法 初期設定のままにします。

矢印
9

「設定変更」をクリックします。
VoIPアダプタが再起動する場合は一度ブラウザソフトを閉じ、再起動後に再度ブラウザを起動しアドレス欄に192.168.100.1を入力しEnterキーを押します。「ユーザ名」にrootと入力し「パスワード」にwakeupと入力し「ログイン」をクリックします。
VoIPアダプタのランプ表示を確認してください。

VoIPアダプタのランプの確認

「isao IPフォン」をご利用するための設定が完了したら、以下のようにランプが表示されているか確認します。

設定完了後のランプ表示

ランプの種類 ランプのつき方
電源 点灯(緑)
アラーム 消灯
PPP 点灯(緑)
VoIP 点灯(緑)
電話 点灯(橙)
WAN 点灯(緑)
LAN 点灯(緑)

ランプ表示について

ランプの種類 ランプのつき方 状態
電源 点灯(緑) 電源が入っています。
消灯 電源が入っていません。
アラーム 点灯(緑) ハードウェアエラーです。
点滅(緑) ファームウェアが壊れている。またはファームウェア更新中です。更新中は約30秒間点滅します。
消灯 正常な状態です。
PPP 点灯(緑) PPPランプは「ルータ」モードでご利用中の場合に有効です。VoIPアダプタがPPP接続されています。
点滅(緑) PPPランプは「ルータ」モードでご利用中の場合に有効です。PPP接続手続き中です。
消灯 PPPランプは「ルータ」モードでご利用中の場合に有効です。PPP切断状態です。
VoIP 点灯(緑) IP電話がご利用できる状態です。
「ルータ」モードの場合「PPP」ランプが消えている場合はIP電話はご利用できません。「アダプタ」モードの場合、ブロードバンドルータでPPPが切断されている場合はIP電話はご利用できません。
点滅(緑) IP電話で通話中、またはIP電話着信中です。
消灯 IP電話がご利用できない状態です。
電話 点灯(緑) 加入電話がご利用できる状態です。
点滅(緑) 加入電話で通話中、または加入電話着信中です。
消灯 加入電話がご利用できない状態です。「WAN」ポートのケーブルが外れているか、通信できない場合に消灯しますが、加入電話がご利用できる場合もあります。
WAN 点灯(緑) WAN回線がご利用可能です。(リンク確立)
点滅(緑) WAN回線でデータ通信中です。
消灯 WAN回線がご利用できない状態です。
LAN 点灯(緑) LAN回線がご利用可能です。(リンク確立)
点滅(緑) LAN回線でデータ通信中です。
消灯 LAN回線がご利用できない状態です。

その他「VoIPアダプタ」については詳しくは、以下をクリックしご確認ください。
NTT東日本
NTT西日本

▲ページトップへ

  • ISP
  • プライバシーマーク