Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

接続・機器の設定方法

利用回線別設定【Bフレッツ/フレッツADSL】

事前準備接続設定機器の設定方法ご注意

事前準備

「isao IPフォン」の設定を行うには、「VoIPユーザID」「VoIPパスワード」「VoIPサーバ名」等の情報が必要です。これらは、「isao IPフォン」お申込みの後、各種処理が済んだ後「会員情報ページ」「サービス情報」タブの「isao IPフォン」の詳細で案内されます。「isao IPフォン」の開通案内メールが届きましたら「会員情報ページ」にログインし、これらの情報をメモ、または印刷しておいてください。
また、「isao IPフォン」をご利用いただきますには、IP電話対応のADSLモデムやテレフォニーアダプタ(TA)等の「IP電話対応機器」が必要です。「IP電話対応機器」には、ADSLモデムやメディアコンバータ(Bフレッツの場合)に接続して使うタイプのものと、「ADSLモデム」と一体となったタイプのものがあります。

フレッツADSL、Bフレッツをご利用の場合は、IP電話対応機器はNTTからレンタルまたはご購入ください。

※現在お使いのADSLモデムをそのまま使う場合やBフレッツをご利用の場合は、「IP電話対応機器」をNTTから別途購入するかレンタルし、ADSLモデム、終端装置(Bフレッツの場合)と接続します。

※モデムとIP電話対応機器を一台にまとめたい場合は、「IP電話対応機器(ADSLモデム内蔵タイプ)」をNTTから別途購入するかレンタルします。

接続設定

「isao IPフォン」をご利用するための設定はIP電話機器に行います。このIP電話機器の設定はパソコンから行いますが、パソコン側の設定は、お使いの機器によって以下の2つのタイプがあります。

現在ブリッジタイプのADSLモデムまたは終端装置をご利用で、フレッツ接続ツールやWindowsXP付属の接続ツールにより、インターネットへの接続設定をパソコン側に作成している場合
この場合「IP電話対応機器」をADSLモデムまたは終端装置に接続し、インターネットへの接続設定は「IP電話対応機器」に行います。そのため、パソコン側のインターネットへの接続設定は使用しなくなりますので、接続ツールによる接続がされないよう設定を変更します。

現在ルータタイプのADSLモデムまたはブロードバンドルータをご利用の場合
ルータタイプのADSLモデムに「IP電話機器」を接続してご利用の場合、ADSLモデムをブリッジタイプに変更する必要がありますが、この場合「IP電話対応機器」がルータタイプの機器となるため、パソコン側の設定変更は不要です。

ルータタイプモデムまたはブロードバンドルータをご利用いただき、アダプタモードでご利用できる「IP電話対応機器」を接続してご利用の場合、パソコン側の設定変更は不要です。

機器の設定方法

NTT東日本・西日本の主なIP電話対応機器

Web Caster V100 Web Caster V100
ADSLモデムまたは終端装置に接続して使用します。
VoIPアダプタ VoIPアダプタ
ADSLモデムまたはブロードバンドルータに接続して使用します。
ADSLモデムNV ADSLモデムNV
ADSLモデムとIP電話機器が一体になっています。

ご注意

Dreamcastでは設定できません。その他ゲーム機の場合も設定できない場合があります。ゲーム機で設定できない場合は、パソコンで設定してください。

▲ページトップへ

  • ISP
  • プライバシーマーク