Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

接続・機器の設定方法

Bフレッツ/フレッツADSL接続設定 【フレッツ接続ツール2.x(Windows)】

事前準備新規設定設定確認接続手順切断手順

事前準備

フレッツ接続ツールのインストール方法は、NTT東日本/西日本から提供されるマニュアルをご参照ください。また、フレッツ接続ツールのご利用にあたり、ご不明な点につきましては、NTT東日本/西日本にお問い合わせください。
フレッツADSLに接続するには「定額コース」「フレッツADSLコース」、Bフレッツで接続するには「Bフレッツコース」のご利用が必要です。

新規設定

1

フレッツ接続ツールを起動します。

矢印
2

「接続先」をクリックします。

矢印
3

「新規プロファイルの作成」をダブルクリックします。

矢印
4

以下のように設定し、「次へ」をクリックします。

プロファイル名を入力します。 任意の名称を入力します。
ここではisao.netと入力しています。


矢印
5

以下のように設定し、「次へ」をクリックします。

この接続のユーザ名の入力 ・フレッツADSLをご利用の場合はログインIDが設定されていることを確認します。
例:isaotaro@xx.isao.net
・Bフレッツをご利用の場合はBフレッツIDが設定されていることを確認します。
例:b1234567@fam100.isao.net
この接続のパスワードの入力
パスワードの再入力
・フレッツADSLをご利用の場合はログインパスワードを設定します。
・Bフレッツをご利用の場合はBフレッツパスワードを設定します。

矢印
6

「完了」をクリックします。

設定確認

1

「接続先」を開きます。

矢印
2

作成したプロファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

矢印
3

以下のように設定し、「サーバ」タブを選択します。

ユーザ名 ・フレッツADSLをご利用の場合はログインIDが設定されていることを確認します。
例:isaotaro@xx.isao.net
・Bフレッツをご利用の場合はBフレッツIDが設定されていることを確認します。
例:b1234567@fam100.isao.net
パスワード ・フレッツADSLをご利用の場合はログインパスワードを設定します。
・Bフレッツをご利用の場合はBフレッツパスワードを設定します。

矢印
4

以下のように表示されていることを確認し、「TCP」タブを選択します。
※表示される内容は、ご利用のLANカードによって異なります。

アダプタ お使いのLANカード (アダプタ)名が表示されます。
矢印
5

以下のように設定し、「ルーティング」タブを選択します。

IPアドレスを自動的に取得 選択します。
DNS/NBNSサーバアドレスを自動的に取得※ 選択します。
リモートネットワークのデフォルトゲートウェイを使用します チェックします。

「DNS/NBNSサーバアドレスを指定」を選択する場合は次の内容を設定してください。

プライマリDNS 211.132.255.17
セカンダリDNS 211.132.255.1
プライマリNBNS 空欄にします。
セカンダリNBNS 空欄にします。

矢印
6

特に理由がなければ、初期設定のまま何も設定しません。「設定」タブを選択します。

矢印
7

任意に設定します。特に理由がなければ初期値のままで構いません。設定後、「OK」をクリックします。

接続手順

1

作成したプロファイルをダブルクリックし接続を開始します。

矢印
2

接続が開始されると「ステータス」欄に「[作成したプロファイル名]接続中」と表示されます。

矢印
3

接続が完了すると「ステータス」欄に「[作成したプロファイル名]接続されました」と表示され、画面右側「詳細」欄にIPアドレスが表示されます。

切断手順

1

画面右側「ネットワークタスク」欄の「この接続の終了」をクリックします。

矢印
2

以下案内が表示されますので「はい」をクリックします。

矢印
3

「ステータス」欄に「[作成したプロファイル名] 切断」と表示されれば切断完了です。

▲ページトップへ

  • ISP
  • プライバシーマーク