Bフレッツの光ファイバー、ADSLならネットワークゲームが快適なプロバイダーisao.net

Bフレッツ・光ファイバー・ADSLならプロバイダーのisao.net

接続・機器の設定方法

La Fonera(ラ・フォネラ)

事前準備機器の設定方法(「FON_AP」を利用する場合)機器の設定方法(「MyPlace」を利用する場合)

事前準備

ここでは、FON無線ルータ La Fonera(ラ・フォネラ)をアッカ12Mコースで利用する際の設定をご案内します。

※FON(フォン)とは
FONは世界最大のWiFi(ワイファイ)コミュニティです。ご自宅の無線LANアクセスポイントをFON参加者で共有し合い、WiFiインフラを拡げていこうというコンセプトの活動です。
「La Fonera(ラ・フォネラ)」とはFON専用の無線LANルータの名称です。フォン・ジャパンでは「FONソーシャルルーター(La Fonera)」と呼んでおり、ご自宅での無線LANアクセスポイントとしてのご利用の他、他のFONコミュニティに参加参加している人「Fonero(フォネロ)」に公開することができます。もちろんご自身も他の「Fonero(フォネロ)」が公開しているアクセスポイントを無料で利用できます。

【FONのご利用について】
La Foneraのご利用の前に以下の内容を必ずご利用ください。
ご利用にあたってのご注意
La Foneraのネットワークについて

その他FONについて詳しくは「フォン・ジャパン」のサイトをご確認ください。

1

La Foneraを接続する前に、インターネットに接続できる状態になっているかご確認ください。アッカADSL12Mコースの場合は、「アッカADSL接続設定【Fujitsu FA11-M2】」で案内されている設定をご確認ください。

矢印
2

次に 「フォン・ジャパン」のサイトの「FONムーヴメントに参加しよう」をクリックし「Fonero」としてのFONコミュニティへのユーザ登録を行います。
※まず仮登録すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。メールに書かれているURLにアクセスして最終確認を行うと登録完了です。

矢印
3

続いて、La FoneraをADSLモデムに接続します。ここでは、HUB(ハブ)を別途用意し接続する場合で案内します。

 

※ La FoneraにはLANポートが1つで、アッカADSL12Mコースで提供しておりますADSLモデムFujitsu FA11-M2もLANポートは1つです。そのためLa FoneraとADSLモデムを接続した場合、端末(パソコン等)が無線LANに対応してないとインターネットをご利用いただけません。デスクトップパソコン等、LANケーブルを利用になる場合は、別途HUB(ハブ)またはブロードバンドルータをご用意ください。

矢印
4

数分程度経つと、La Foneraの「INTERNET」ランプと「POWER」が点灯します。

矢印
5

無線LANアクセスポイント一覧を開き、「FON_AP」と「MyPlace」が表示されていることを確認します。ご家庭で利用する場合は「MyPlace」を利用しますが、初めてLa Foneraを利用する場合は「FON_AP」を選択し「接続」します。

※ノートパソコンで無線LAN機能が内蔵されている場合、タスクトレイに表示されているワイヤレスネットワークのアイコンを開き「FON_AP」を選択して接続します。
無線LAN機器を後からパソコンに接続した場合は、お使いの無線LAN機器と一緒に提供されているソフトを使いアクセスポイント一覧を開きます。詳しくはお使いの無線LAN機器のガイドをご確認ください。
※「FON_AP」はFoneroに開放するアクセスポイント、「MyPlace」はご家庭で利用するアクセスポイントです。詳しくは「La Foneraのネットワークについて」をご確認ください。
※アクセスポイントを公開するにあたり、「ご利用にあたってのご注意」をご確認ください。

矢印
6

ブラウザソフトを起動すると「FONアクセスポータル」のページが表示されます。ページが表示されましたら、FONコミュニティへの登録時に使用したメールアドレスとパスワードを入力し、「USER Zone」にログインします。

※「FONアクセスポータル」が表示されない場合は http://wifi.fon.com/ を指定してアクセスしてください。

矢印
7

FONコミュニティにあなたのアクセスポイントを登録します。登録が完了すると、他のFONユーザのアクセスポイントを利用できるようになります。
登録が完了しましたら、以降のご家庭での利用は「MyPlace」アクセスポイントをお使いください。

機器の設定方法(「FON_AP」を利用する場合)

ご家庭でLa Foneraを利用する際には「MyPlace」を利用しますが、外出先等で他のFONコミュニティメンバーのアクセスポイントを利用する際には「FON_AP」を選択します。

1

無線LANアクセスポイント一覧を開き、「FON_AP」が表示されていることを確認します。

※「FON_AP」の「AP」の部分は任意に名称を変更できますので、「FON_」で始まるアクセスポイントを探してください。
※ノートパソコンで無線LAN機能が内蔵されている場合、タスクトレイに表示されているワイヤレスネットワークのアイコンを開き「FON_AP」を選択して接続します。
無線LAN機器を後からパソコンに接続した場合は、お使いの無線LAN機器と一緒に提供されているソフトを使いアクセスポイント一覧を開きます。詳しくはお使いの無線LAN機器のガイドをご確認ください。

矢印
2

「FON_AP」経由でインターネットを利用するには、ブラウザソフトを起動し「FONアクセスポータル」にアクセスしログインする必要があります。「FON_AP」接続完了後ブラウザソフトを起動すると、「FONアクセスポータル」のページが表示されます。ページが表示されましたら、FONコミュニティへの登録時に使用したメールアドレスとパスワードを入力し、「USER Zone」にログインします。

※「FONアクセスポータル」が表示されない場合は http://wifi.fon.com/ を指定してアクセスしてください。

機器の設定方法(「MyPlace」を利用する場合)

ご家庭でLa Foneraを利用する際には「MyPlace」アクセスポイントをお使いください。

1

無線LANアクセスポイント一覧を開き、MyPlace」を選択し「接続」します。

※ノートパソコンで無線LAN機能が内蔵されている場合、タスクトレイに表示されているワイヤレスネットワークのアイコンを開き「MyPlace」を選択して接続します。
無線LAN機器を後からパソコンに接続した場合は、お使いの無線LAN機器と一緒に提供されているソフトを使いアクセスポイント一覧を開きます。詳しくはお使いの無線LAN機器のガイドをご確認ください。
※外出先で他のFONユーザのアクセスポイントを利用する場合は「FON_AP」を選択します。

矢印
2

「WPA」ネットワークキーや認証設定のキー設定では、La Foneraのシリアル番号を入力します。シリアル番号は、La Fonera本体裏の「S/N」欄の数字です。

※La Foneraは初期設定で「WPA」による暗号化設定となっています。
※お使いの無線LAN機器が「WPA」に対応しておらずLa Foneraに接続できない場合は、パソコンとLa Foneraを直接LANケーブルで接続し、パソコン側のIPアドレスを169.254.255.2、サブネットマスクを255.255.255.0に設定しブラウザソフトで169.254.255.1にアクセスすることで、La Foneraの設定画面を開くことができます。「Private WiFi」を開き、お使いの機器が対応している方式を選択し保存してください。設定終了後はパソコン側のIPアドレス設定を元に戻してください。

矢印
3

シリアル番号を入力して設定を保存の後、接続します。

※接続完了までしばらく時間がかかる場合があります。

▲ページトップへ

  • ISP
  • プライバシーマーク